撮影を行なう

フォトスタジオで撮影した写真は、デジカメや携帯電話などで撮影した写真とは違い、写真撮影のプロが、専門の機器を使って撮影したものです。写真を購入するのではなくデータを購入することもできます。

Read more

婚活の方法

お見合いと言えば戦前良く行なわれていた伝統的な日本の婚活方法です。お見合いに必要な写真はフォトスタジオであればポージングの指導も行なってもらえますので、自分をより良く見せる角度を教えてもらえます。

Read more

写真を残す

近年では女性専用で写真を撮ってくれるフォトスタジオも生まれていますので、そうした場所を使用すればより一層女性ならではの美を追求した写真を撮影してもらう事が可能です。 スタジオによって一部サービスが異なっていることもあります。

Read more

結婚式の衣装

今や結婚式と言えばウェディングドレスが主流となっていますが、日本の伝統的な婚礼衣装は白無垢や色打ち掛けといった和装です。 今でも結婚式で和装を着る人もいますが、ホテルウェディングなどではやっぱりウェディングドレスを選ぶ人が多いでしょう。 しかし、結婚式は一生に一度です。後からやっぱり和装を着ておけばよかったと思ってもやり直すことは難しいので、結婚式でウェディングドレスを着るという人は、前撮りで和装を着ることをおすすめします。 結婚式当日は記念写真を撮る時間がないので、結婚の記念写真は結婚式前に前撮りという形で撮影するのが一般的です。その前撮りで、ウェディングドレスではなく和装を着ることで、和装も洋装も写真に残すことが出来るのです。

前撮りで和装を着用する際には、白無垢よりも色打ち掛けの方が人気があります。色鮮やかな色打ち掛けは華やかですから写真映えもしますし、そのまま結婚式の招待状やウェルカムボードの写真としても利用することが出来るのがポイントです。 また、白無垢と違い色打ち掛けは様々な色が選べるので、自分好みの色を選んで個性を演出することが出来るのも人気のポイントです。赤や金などの色は定番ですが、最近はパステルカラーのような色打ち掛けの人気が高くなっています。 また、女性だけではなく男性の袴姿も前撮りで和装を選ぶことで残しておくことが出来ます。袴には家紋をあしらうことも多いので、ご両親などにも喜ばれることが多いのは嬉しいでしょう。